「福島イノベーション・コースト企業立地セミナー in 東京」を開催します。
ー福島県浜通り等の事業場立地、今なら重厚な補助制度、安価な産業用地等が用意されていますー

 東日本大震災から7年10月が経過しました。福島県浜通りでは東日本大震災及び原子力災害から復興が進んできており、ほとんどのエリアにおいて企業の皆様に新たな事業場を立地していただくことが可能になってきました。このような状況を踏まえて、当該地域への企業立地セミナーが開催されます。

 本セミナーでは、全国で当地にのみ適用される重厚な補助制度、電気料金の割引制度、安価な産業用地などの全国トップクラスの企業立地支援制度のほか、当該地域の新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクトである「福島イノベーション・コースト構想」に関する福島県及び国の取組や今後大きく向上する工場立地環境が紹介されます。また、実際に福島県に立地する企業から講演があります。

 特に、今後の製造拠点の新増設をお考えの企業の方にとりまして、有益な情報が多数含まれていますので、是非ご参加くださいますようお願いいたします。

なお、産業用地等を含めた現地見学ツアーについても併せてご紹介します。

日程

平成31年3月13日(水) 16時30分~19時30分

開催場所

「大手町プレイス カンフェレンスセンター」
(東京都千代田区大手町二番3番1号)

内容(プログラム)

(1)プレゼンテーション
  〇福島県浜通り(沿岸部)の魅力と可能性 
  -全国トップクラスの企業立地支援制度―
  重厚な補助制度、低廉な電気料金、安価な産業用地など
  〇被災地の産業集積を加速する福島イノベーション・コースト構想

(2)基調講演
  「福島イノベーション・コースト地域に立地する企業が語る「ふくしま」の持つポテンシャル」
  日産自動車株式会社  常務執行役員(アライアンスグローバルVP、
  パワートレイン生産技術本部 担当) 早川 敦彦 氏

(3)交流会(名刺交換会)
  展示ブース
  〇福島イノベーション・コースト構想PRブース
  〇浜通り地域等15市町村による立地・生活環境PRブース

申込方法

経済産業省HP(3月13日・東京セミナー)よりお申込みください

産業用地等を含めた現地見学ツアー