感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

申請のしかたが分からない方はお気軽に商工会にご相談ください。

申請はこちらから

持続化給付金ポータルサイト

申請マニュアル

持続化給付金の申請手続方法

スマホでできる!持続化給付金の申請

給付対象の主な要件

  1. 新型コロナウイルス感染症により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
  2. 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
  3. その他、大企業でないことなど

6月29日(月)から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年新規創業者」の方が申請可能となりました。

申請に必要なもの

  1. 2019年(法人は前事業年度)確定申告書類
  2. 売上減少となった月の売上台帳の写し
  3. 通帳写し
  4. (個人事業者の方)身分証明書写し
  5. インターネット接続可能なパソコン・スマホ(パソコン・スマホのない方はご相談ください)

申請における「よくある不備」について

申請サポート会場

電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。
申請サポート会場のご利用にあたって

持続化給付金に関するお知らせ

持続化給付金に関するお知らせ(経済産業省HP)
〈中小企業 金融・給付金相談窓口〉
0570-783183(平日・休日9:00~17:00)

LINE について

「経済産業省 新型コロナ 事業者サポート」で検索