「平成28年度補正 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の応募は締め切りました

て革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金


国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、調布市商工会と連携して、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。

▼以下のような、積極的な取組を応援する補助金です▼

革新的サービス

・「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスであること

・3~5年計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する事業であること
(付加価値額=経常利益+人件費+減価償却費)(経常利益=営業利益-営業外費用(支払利息・新株発行費等))



事例1)革新的な流動食の介護施設向け
     サービス提供事業

味わい・彩り豊かで食欲をそそる流動食を新設のセントラルキッチンにて製造し、介護施設向けに提供します。



事例2)高齢者ひとりひとりに寄り添ったクラウド型の生活見守り支援事業

高齢者世帯とその家族等をつなぐシステムをクラウド上に構築して、高齢者の生活データを蓄積・解析することで、暮らしに配慮した見守り体制を構築します。

ものづくり技術


・「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用していること
(例:情報処理、立体造形など)

・3~5年計画で「付加価値額」及び「経常利益」の増大を達成する計画であること



事例)医療カテーテル・内視鏡等向け制御部品の試作開発

医療カテーテル・内視鏡等の精度を向上させるため、マイクロモーターに使用される部品を世界最小クラスまで小型化するための試作開発を行います。



補助対象事業及び補助率等

h28hoseimonohojo_ritu.png

補助金を
受けられる方
日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者
対象期間 交付決定日~平成29年12月29日(金)
※小規模型の場合は平成29年11月30日(木)
補助金の
申請手続
平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火)
※公募締切の直前になると、認定支援機関の確認書類が間に合わない場合がありますので、余裕を持って依頼してください
公募要領
申請様式
こちらからダウンロードできます
お申込み
お問合せ
調布市内の事業所の方
 調布市商工会
 TEL:042-485-2214 FAX:042-485-9951

調布市外の事業所の方
 補助金申請者が所在する地区の
 商工会・商工会議所へお問い合わせ下さい

ミラサポ
ミラサポ」にて革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金以外の補助金もご覧いただけます。